geslaunDX

マウス操作でプログラムやファイルを開こう! 登録も簡単なランチャーソフト

geslaunDXはマウスジェスチャー(マウスをクリックしたまま動かすこと)で、プログラムやファイルなどをすぐに起動できるランチャーソフトです。登録できるマウスジェスチャーは、例えば「↑→↓」など、上下左右の動きを最大16回まで自由に組み合わせることができます。マウス操作で起動できるので、プログラム選択画面など余計な画面を表示させることなく、すぐにプログラムやファイルが起動できます。簡単なマウス操作で手軽にプログラムを起動したいと言う人や、デスクトップ上のショートカットアイコンを減らして整理したいという言う人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • マウスジェスチャーで、プログラムやファイルなどをすぐに起動できる
  • マウスジェスチャーの登録方法が手軽である
  • シンプルなマウスの動きの組み合わせで起動できるので、誤起動が少ない

反対票

  • →→など、同方向の動きを連続して使うことはできない

良い
7

geslaunDXはマウスジェスチャー(マウスをクリックしたまま動かすこと)で、プログラムやファイルなどをすぐに起動できるランチャーソフトです。登録できるマウスジェスチャーは、例えば「↑→↓」など、上下左右の動きを最大16回まで自由に組み合わせることができます。マウス操作で起動できるので、プログラム選択画面など余計な画面を表示させることなく、すぐにプログラムやファイルが起動できます。簡単なマウス操作で手軽にプログラムを起動したいと言う人や、デスクトップ上のショートカットアイコンを減らして整理したいという言う人にお勧めです。

geslaunDXの画面は「新規」や「設定」などのツールバーと、設定の一覧で構成されたシンプルな画面です。geslaunDXでのマウスジェスチャーの登録方法は簡単です。「新規」ボタンをクリックすると「新規アイテムの登録中」と表示されます。実際にマウスのボタンを押しながら、上下左右の好きな組み合わせで動かすと「ファイルパス」選択画面が表示されます。ここで起動したいプログラムの実行ファイル(exeファイル)を指定すれば登録は完了です。

geslaunDXでは、マウスジェスチャーでお好みのフォルダーまたはファイルを開くことも可能です。ファイルを登録した場合は、関連付けられたプログラムでそのファイルが開きます。登録手順はプログラム起動と同様で「ファイルパス」選択画面でお好みのフォルダーまたはファイルを指定するだけです。

geslaunDXで使用できるマウスジェスチャーは、上下左右4方向のみでシンプルです。シンプルなマウスの動きを組み合わせで起動できるので、誤起動が少ないでしょう。動きは最大16回まで組み合わせることができますが、→→など、同方向の動きを連続して使うことはできません。

geslaunDXは、マウスジェスチャーでプログラムやファイルなどを起動できるランチャーソフトです。登録も手軽にできるので、簡単なマウス操作でよく使うプログラムやファイルが起動するようにしてみてはいかがでしょうか。

geslaunDX

ダウンロード

geslaunDX 1.30